鶏楽について

京都ならではの伝統と自然の健康フードスタッフ。
社名の『鶏楽(けいらく)』には、安全で健康な、そして何よりも美味しい、さらにリーズナブルな価格で『鶏』を味わっていただき、それによって「食」を楽しんでいただきたいという祈りを込めています。芸術・工芸にたずさわる達人がよく「死ぬまで勉強です」とか「いつまでたっても満足ができません」と言われますが、「食」にたずさわっていましても、まさにその気持ちになります。
「食」を構成する多くの要素を少しでも上質のものにするために、そして安全・安心・新鮮な素材を、千二百年の伝統文化に育まれた智恵とセンスに学び、京都ならではのあしらいで、他では真似のできない商品に仕上げていると自負しております。しかしまだまだもっといいものをご提供できるのではないか、創業からの思いとこだわりを決して忘れることなく、これからも日々研鑽を続けてまいります。

会社概要

名称株式会社 鶏楽
事業内容朝引地鶏、鶏肉加工惣菜小売業(朝引鶏、朝引京赤地鶏、朝引丹波黒地鶏、山城京鴨ロース、近江軍鶏)
設立個人商店・有限会社を経て平成7年6月株式会社設立
所在地 〒603-8153 京都市北区鞍馬口通新町東入 長乗東町204-4
資本金1,000万円
年商36,000万円(平成20年度)
従業員数40名(内パート25名)
取引金融機関京都中央信用金庫梅津支店 京都銀行鞍馬口支店
主な取引先一般消費者
主な店舗 鶏楽四条店(京都ファミリー店) /  鶏楽烏丸店(鞍楽ハウディ店) /  鶏楽カナート洛北店(イズミヤカナート洛北店)
飲食部門七谷地鶏料理「竹とりNEO鞍馬口店」

沿革

1966年
(昭和41年)
4月 京都市右京区梅津デパートに個人商店「鳥寿」設立 代表・岡田信行
1974年
(昭和49年)
4月亀岡ジャンボストアに出店(亀岡店・1990年退店)
1978年
(昭和53年)
10月洛西境谷センターに出店(洛西店・1986年退店)
1978年
(昭和53年)
10月滋賀県唐崎シーダーセンターに出店(唐崎店・1988年退店)
1981年
(昭和56年)
6月有限会社岡田商店に組織変更
1982年
(昭和57年)
11月 京都ファミリーに出店「鶏楽四条店」
1991年
(平成 3年)
5月 鞍楽ハウディに出店「鶏楽烏丸店」
1995年
(平成 7年)
6月株式会社鶏楽に組織変更
1997年
(平成 9年)
4月烏丸鞍馬口和風ビストロ「楽」(現・七谷地鶏料理「竹とりNEO鞍馬口店」)出店
2000年
(平成12年)
11月 イズミヤカナート洛北店に出店「鶏楽カナート洛北店」
2004年
(平成16年)
3月 ダイヤモンドシティハナ(現・イオンモール京都ハナ)に出店「鶏楽五条店・串らく」

ページトップ